愛媛観光

  • 中予
  • 南予
  • 東予
  • 道後

小さな町の小さな水族館「長高水族館」って?

南予 愛媛観光

34view

ご存知ですか?愛媛の小さな町、長浜には、四国初となる水族館がありました。

50年もの間、町民が愛した町のシンボルでもあったこの長浜水族館が老朽化のために閉館してから14年後。

長浜高校の教室に、手作りの水族館が誕生しました。

これが、現在の「長高水族館」です。

どんな水族館なの?

水槽
出典:長高水族館 | ほっとde西伊予|八幡浜・大洲地区広域市町村圏組合

長浜高校には、他の高校には無い部活動があります。その名も「水族館部」。

この部の部員さんたちが、水族館を運営しています。

小さな水族館ですが、なんと約150種! 約2,000点の生物がいるというから驚きです。

近隣の肱川水系、長浜海域、宇和海域から、沖縄海域の珍しい水棲生物が所せましと展示されているのです。

入館無料! 毎月第3土曜日の11時~15時には一般公開もされていて、飼育担当の部員さんが丁寧に説明してくれます。

海に触れ合い、海に学ぶ

研究室
出典:長高水族館 | ほっとde西伊予|八幡浜・大洲地区広域市町村圏組合

長浜はとても小さな町です。ですが、周囲には自然があふれているんです。

その恵まれた環境の中、長浜高校にはここにしかない授業が3つあります。

まず、マリンアクアリウム1。1年生全員が一人一つの水槽を持って、海の生き物を飼育しながら学ぶ授業です。

次に、マリンアクアリウム2は、3年生で希望者のみが選択できる授業です。海の生き物の繁殖をテーマに課題研究を行う授業です。

3つめは、理科研究。さらに高度な研究に挑戦します。

チーム・ニモの快挙

カクレクマノミ

長浜高校水族館部の「チーム・ニモ」のことはみなさん耳にしたことがあるのではないでしょうか。

二年前、世界最大の学生科学コンテスト「国際学生科学技術フェア」で4等を取った女子高生二人組です。

この二人は、「カクレクマノミがなぜイソギンチャクに刺されないのか?」について研究。その成果を論文にまとめたのです。

二人が受賞してから、長高水族館の知名度は上がり、来館者が急増しました。

注目を集め、ますます輝く長浜高校水族館部

明日は今年度初めての公開日です!
14人の新入部員を迎え、皆様のお越しをお待ちしております(*^_^*)

長高水族館さんの投稿 2017年4月14日

もともとは、長浜と言えば水族館というみんなの想い、そして町の活性化を願い、さまざまな生物が生息する海と川を活用した教育を行うために生まれた長高水族館。

高度な研究活動と、自然保護活動への評価も高く、生徒たちはみんな生き生きとして見えます!

まとめ

現在はインターネットでさまざまな知識を得られます。

そして、その代わりに、触れ合える自然が減りつつあります。

でも愛媛には、まだまだたーくさん、海や、川や、山などの美しい自然が溢れています。

長浜は、松山市内から車で約1時間ほど。海沿いの道をドライブがてら出かけるのにちょうどよいのでオススメです。

ぜひ長高水族館に足を運んでみてくださいね♪

こちらの記事もオススメです

  1. 88view

    湊町のカフェ「路地裏珈琲店」が気になる!

    素材のこだわりをもった温かみのあるお店 出典:四国いいとこ巡り:こんなところに素敵なカフェが!『路地裏珈琲店』 最近では…

    カフェ グルメ

    35さん

  2. 67view

    イルカと触れ合える!「ドルフィンファームしまなみ」

    最大の目玉はイルカとのふれあい 出典:ドルフィンファームしまなみ 冬の間はお休みですが、その他の季節はいつでもイルカに出…

    しまなみ レジャースポット

    DO?GO!愛媛編集部

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DO?GO!愛媛の最新記事をお届けします

関連記事

  1. 54view

    松山での初詣スポット・定番の有名神社ナビ♪

    中予 愛媛観光

    DO?GO!愛媛編集部

  2. 79view

    キウイも有名!愛媛の特産物

    中予 愛媛観光

    DO?GO!愛媛編集部

  3. 73view

    今年で点灯100年記念!「佐田岬灯台」がアツイ!

    南予 愛媛観光

    かこちゃん

  4. 30view

    愛媛のイルミネーション絶景5選

    愛媛観光

    DO?GO!愛媛編集部

  5. 177view

    今治・大島にある千年松の温泉の魅力

    愛媛観光 東予

    宮竹 由美

  6. 55view

    道後ふなやの長い歴史とその魅力

    愛媛観光 道後

    DO?GO!愛媛編集部

DO?GO!愛媛編集部
この記事を書いた人: DO?GO!愛媛編集部
愛媛の最先端の情報を発する「DO?GO!愛媛」の編集部一同です。 愛媛に関する楽しいこと・お役立ち情報など、お届けしていきます♪
PAGE TOP