menu

母恵夢スイーツパークで食べて体験、大満足♪

2016年の3月18日に東温市に誕生した「母恵夢スイーツパーク」をご存知ですか?

ニュースや情報誌では見たけどまだ行っていない……そんな方にぜひ、一度足を運んでいただきたい場所です。

何があるのかよく知らない、というあなたに母恵夢スイーツパークの魅力をどどーんとお届けします!

母恵夢スイーツパークってどんなところ?

そもそも「母恵夢スイーツパークって何があるの?」という方もいらっしゃるかもしれません。

母恵夢スイーツパークは、「母恵夢」が作られている工場に併設されているので、工場見学もできるんです。

製造過程を見るだけでなくこだわりの材料についてや、製造方法についても分かりやすく書かれてあって、“何となく知っている母恵夢”がどんなお菓子なのかを詳しく知ることができますよ~。

家族連れにもおすすめですね♪

子供だって楽しく遊べるんです

母恵夢スイーツパークは工場見学だけが楽しみではないんです。

竹ぼっくりや木で出来た積み木、お絵かきコーナーなどお子さんも楽しく過ごせるものが用意されていますよ♪

工場見学が出来る通路にはイライラ棒もあって、時々タイムレースの大会もしているようです。

最近は入口付近で牛の乳絞り体験が出来るコーナーが出来ました。

絶品!焼きたて母恵夢

ここへ来たら是非食べて欲しいのが焼きたて母恵夢です。

みなさん口にしたことのある母恵夢は個包装された常温のものだと思います。そのままでも十分美味しいのですが、焼きたてのお味は別格です!


柔らかくて温かな食感、甘すぎない優しいお味はついつい「もう一個!」と手が伸びそうになってしまいます。

今はプレーンとショコラが販売されています。ちなみにお一つ140円。焼き上がりの時間があって、いつでも食べられる訳ではないので注意です!

そして、店内には県外の方から大好評だというみかんジュースの出る蛇口が!

こちらはお一人様一杯無料となっているので、母恵夢と一緒にいただけますよ♪

ここでしか食べられない母恵夢の味を満喫♪

他にもここ、母恵夢スイーツパークでしか購入出来ないプレミアム母恵夢も必見!

普通の母恵夢とは異なる、厳選された素材を使って作られる特別な母恵夢。

数量限定になっているので売り切れ必至なので、プレミアム母恵夢がお目当てなら早めの時間帯に母恵夢スイーツパークにいっておきたいですね。

足湯でまったり♪

image2-2

建物の外に出るとそこには何と足湯が用意されています。今の季節、ほかほかと湯気の上がる足湯は何とも気持ちが良さそう♪

「でも足を拭くタオルがない!」そんな心配はご無用です。100円かかりますが、ちゃーんとタオルも準備されてありますよ。

車を運転して遠出をしてきた、という方の足の疲れを癒すのにも良いですね。

まとめ

「身近にありすぎて母恵夢の魅力をまだ知らない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここではそんな母恵夢の魅力を楽しみながら再発見出来ちゃうんです♪

次のお休みは母恵夢スイーツパークへ行ってみませんか?

DO?GO!愛媛編集部
この記事を書いた人: DO?GO!愛媛編集部
愛媛の最先端の情報を発する「DO?GO!愛媛」の編集部一同です。 愛媛に関する楽しいこと・お役立ち情報など、お届けしていきます♪
facebook twitter

愛媛 家賃激安!? 愛媛の家賃はかなり安い

マインドピア別子休憩だけじゃもったいない!おすすめの愛媛の道の駅3選

関連記事

  1. 道後 ランニングコース

    観光客にもおすすめしたい!道後周辺のランニングコース

    道後に観光に来られる方の中にも、日ごろからランニングを楽しむ方も多いでしょう。そんなランナーにとって…

  2. 八幡浜ちゃんぽん

    八幡浜のグルメ「ちゃんぽん」の魅力を老舗で知ろう

    イーグルハーバープラザホテル北側に位置する「イーグル」は街中にあり、八幡浜庁舎もすぐ近く…

  3. 観光

    道後観光には外せない!人力車と道後からくり時計の秘密

    小説「坊ちゃん」にも登場した道後温泉の人力車人力車は、主に明治から大正・昭和初期にかけて用い…

  4. 愛媛観光の情報凝縮!アクセスから観光プランまで

    松山観光のススメ松山は愛媛の県庁所在地で、空港が隣接しています。桜の美しい松山城を中心に…

  5. 坊ちゃん列車

    坊ちゃん列車に乗って道後の旅を満喫♪

    愛媛に住んでいると坊っちゃん列車はご存じだとは思いますが、実際に乗ったことはありますか?近場…

  6. 上島町はいいところ!岩城島でレモンを味わう

    しまなみ海道の島々は、車やサイクリングで立ち寄ることができるところもあれば、高速船などで渡らなければ…

  7. 路地

    大洲のポコペン横丁でタイムスリップ

    ポコペン横丁に行ってみよう出典:ポコペン横丁|えひめいやしの南予博2016旧東横丁か…

  8. すごいもの博2016

    すごいもの博2016の「食」のブースの数々に圧倒された話

    2016年も松山市の城山公園で開催された「すごいもの博」。産業や食のブースが数多く、お天気が…

人気の記事

  1. 指人形
  2. dogo
  3. 三津 ごはん屋
PAGE TOP