menu

エコな音楽フェス!「ライヴ・アースまつやま」へ行こう

第1回目の開催から、10年目になる「ライヴ・アースまつやま」。

今年は、5月21日(日)に城山公園やすらぎ広場にて開催されます!

行ったことがない人は、ライヴなんていうとロックフェスのようなものを想像するかもしれませんが、違うんですよ♪

一言で言うと、“エコの祭典”!

地球と環境に配慮しながら、音楽と共にオーガニックな食べ物と自然を感じる遊びを楽しむイベントなんです。

今回は、参加予定のアーティストを中心に「ライヴ・アースまつやま」の魅力をご紹介します♪

参加アーティストご紹介♪その①


kotoringo
出典:ARTIST – ライヴ・アース まつやま

まずが、先日の日本アカデミー賞にて最優秀アニメ作品賞を受賞した『この世界の片隅に』の主題歌を歌っている「コトリンゴ」さん!

悲しみが溢れる中に優しさを感じさせる歌で、アニメの魅力の大部分を占めていると言っても過言ではありません。

柔らかい声と、人を癒してくれる独特の雰囲気に心が洗われます♡

参加アーティストご紹介♪その②


SDP
出典:ARTIST – ライヴ・アース まつやま

“日本語ラップのさきがけ”とも言われる3人組ヒップホップグループ「スチャダラパー」さん!

メンバーBOSEさんの奥さんは、元あやまんJAPANのファンタジスタさくらださんなのは有名ですね。

リズムに乗りやすい音楽で、聞く人のテンションをあげてくれます♪

当日も盛り上がること間違いナシですね♡

参加アーティストご紹介♪その③


デワチェン
出典:ARTIST – ライヴ・アース まつやま

国境のない音楽を奏でる「DEWA CHEN」さん!

デワチェンとは、チベット語で極楽という意味だそうです。

「どこの国の音楽だろう?」と思っているうちに、「あ、地球の音楽だ」と気づきます♪

見たこともないような数々の楽器とその音色が心地よく耳に響きますよ。

他にもたくさんのアーティストの方が参加します。

参加アーティストは今後も更新されていきますので、気になる方は公式サイトをチェックしましょう♪

会場には楽しいことがいっぱい!


ボルダリング
出典:LIVE EARTH MATSUYAMA STAFF BLOG: 2016

アーティストによるライブも楽しみですが、会場には様々なブースが立ち並び、どこも魅力だらけなんです♪

ヨガエリアでは、そこでゆったりとポーズをとりながら呼吸を整えてリラックス。

ストリートエリアでは、スケートボードにボルダリングができます。こちらブースはい毎年大人気~!

キッズエリアでは、テレビゲームとはかけ離れた木のおもちゃがいっぱい!

その他、自転車発電を経験できるブースもあります。すぐ太ももがパンパンになっちゃいそうですね(笑)

また、手作りの石鹸などオリジナルの生活雑貨の販売もあって、お買い物も楽しめますよっ♪

こだわりの飲食店にも注目


One Drop Jerk Chicken
出典:One Drop Jerk Chicken-Facebook

環境問題をテーマにしたイベントですのでフードも、地産地消、オーガニック食材、無農薬野菜が揃います!

近年、食の安全について本やメディアでもいろいろ取り上げられて、知識の豊富な人も多いですよね。

「安心して食べられる物ってそんなに多くない……」と知ってしまった人でも、ここでは気持ち良く食事を楽しむことができます♪

ドリンクもスイーツも安全で美味しいものばかりですので、小さいお子さん連れの方にも嬉しいですね。

店舗の多さに驚きますが、一日中過ごせるイベントですので、ずっといればかなりのお店を制覇できるかも!?

ゴミを最小限に抑えるために…!


project
出典:PROJECT – ライヴ・アース まつやま

50店舗以上もの飲食ブースが立ち並びますが、このイベントでは食器が提供されません。

ですので、マイ食器、マイ箸、マイコップ等を持参しましょう。お弁当を用意しなくてもよいピクニックのような感じですね♪

忘れてしまった人や足りなくなってしまった人にはレンタル食器コーナーがありますが、数に限りがあるのでご注意を♡

野外フェスではゴミ箱が至るところにあって、溢れ返っていることが多いのは確かですので、こういうイベントでエコについて考える機会が増えるのは素晴らしいですよね!

ウェットティッシュでなく、濡れタオルなどを持参すれば、イベントをもっとエコに楽しめますよ♪

まとめ

心地よくノリのいい音楽を聞きながら、環境に配慮して楽しむことの気持ち良さを、ぜひ皆さんに味わってもらいたいです♪

こんな空間初めてだな~なんて言う人、とっても多いんですよ。

大人も子供も目一杯楽しんでくださいね♪

アイキャッチ画像出典:LIVE EARTH MATSUYAMA STAFF BLOG: 2016

キャサリン
この記事を書いた人: キャサリン
根っからの乙女で、趣味は睡眠や読書。常に乙女な面はありつつ、たまに妄想モードに入ってしまう女子✨ 100円均一や公園をうろつくことがストレス発散方法。

2017年に愛媛はこうなる!? 国体も開催される愛媛に期待できること

大街道でパワーストーンのブレスレット作ってみた!【前編】

関連記事

  1. 伊予灘ものがたり

    愛媛のレジャーでオススメ!伊予灘ものがたり

    松山駅・下灘駅・伊予大洲駅・八幡浜駅を結ぶ、愛ある伊予灘線を走るレトロな列車「伊予灘ものがたり」は県…

  2. ジオパーク

    美しい海中景観!「足摺宇和海国立公園」

    足摺宇和海国立公園って?足摺宇和海国立公園は昭和47年11月に、日本で26番目の国立公園とし…

  3. 「温泉天国」愛媛ならではの家族風呂の楽しみ方

    東予でおすすめの家族風呂東予にもおすすめの家族風呂があるのでご紹介します。西条市「東…

  4. こーなん産直館

    野菜の値段高騰中…身近に行ける愛媛の産直市

    野菜の値段が高騰していて、「野菜を買う気になれない」という主婦の方も多いでしょう。愛媛県は農…

  5. ギャラリーしろかわ

    愛媛のユニークミュージアム♪かまぼこ板の展覧会

    里山のちいさな美術館「ギャラリーしろかわ」出典:http://shikokuehime.se…

  6. 摩耶山 掬星台

    デートにもおすすめ!愛媛県民の小旅行先には神戸がベスト!?

    愛媛県から小旅行というと、四国内では高知県、香川県、徳島県が行き先という方も多いでしょう。ま…

  7. 春と言えば苺!苺と言ったら『いちご日和』♪

    完全予約制のいちご狩り東温市にある『いちご日和』。いちご農家であるいちご日和では…

  8. 滑床渓谷

    愛媛で川遊びを楽しめるおすすめの川5選

    暑い夏には海か川で水遊びがしたいですね。「とにかく広い海と砂浜が好き!」という人と、「自然が…

人気の記事

  1. 香川 愛媛 違い
  2. 着物の女性
  3. 甘酒アイス
PAGE TOP