「一度訪れて実感して欲しい」愛媛は魅力あふれる場所

未分類

1636view

遠藤味噌醤油醸造場の社長様からお味噌とお醤油の魅力お聞きした全編に続き、後編をお届けします。愛媛県の素晴らしさやお味噌造りを通して感じることのできる『四季』と『自然の美しさ』についてお伺いしました。

『温厚な人』『美味しい食べ物』『街並み』愛媛に一目ぼれ

–   弊社DOGO愛媛では、これからも愛媛県の良さを多くの方に発信していきたいと考えております。遠藤様が考える”愛媛県の素晴らしさ”を教えていただけますでしょうか。

遠藤様:愛媛県の気候と同じで、温厚な方が多いです。近所付き合いは昔と変わらず、お互い顔見知りで繋がっています。困ったことがあれば町内で動いてくれるなど、色んな良いところがあります。ただ交通の便があまり良くないことが気になりますね。早く新幹線ができて欲しいと願っていますが、私たちが生きてる間は難しいかなと思っています・・。

また愛媛と言えば『道後温泉』なので全国の方に入ってもらいたいですね!瀬戸内海の魚も美味しいです。海の幸も良いですが、山も幸も味わっていただきたいです。みかんをはじめ、美味しいものが沢山あります。とにかく一度訪れて愛媛の良さを実感していただきたいです。

遠藤様:愛媛は都会過ぎず、田舎過ぎず住みやすいです。住んでる方は意外と新しいものが好きで、何でも取り入れる柔軟性がありますね。しかも嫌がらず進んで行う親切な方が多いです。空港が近いので旅行がしやすい。隣の香川に行くよりも飛行機を利用して東京に良く方が早いかもしれません。以前お会いした方に「愛媛は友達おらんと良くことないよね」と言われたことがありますが、魅力がたくさんあるのでぜひ遊びに来て欲しいです!

遠藤様:私の住んでる地区は、以前は空き家が多くありました。今は空き家をリフォームして大阪や東京の方が移住し、イタリアンのお店をOPENしています。どんどん新しいお店が増えているんです。移住された人たちも「松山は住みやすくていいところ」話してくれます。

遠藤様:愛媛県に”一目惚れ”して住むことを決意した方もいます。「この通りを見た瞬間、移住を決めた」と。

お味噌から感じる愛媛県の四季とは

– 愛媛県の四季を感じるエピソードをお味噌造りを通して教えていただきたいです。

遠藤様:お味噌は生き物です。お味噌も醤油も醸造していますので、温度の差は関係します。寒い冬はなかなかお味噌になりにくい。一方、夏は暑いので発酵が進みお味噌の色が赤くなりやすいんです。現代は機械化が進み、四季の温度の変化に冷蔵庫を使って調整することもできますが、昔は保存する場所がありませんでした。その代わりに昔はお味噌の色を見て季節を流れを感じておりました。近頃は便利になった分、お味噌の色で四季を感じにくくなっているように思います。

遠藤様:実は冬の味噌と夏の味噌は「お味噌の固さ」に差があります。冬はすごく固くて、混ぜるときにしゃもじが入りにくいです。私たちは力をいれて固いお味噌を混ぜるときに「あー、冬やなあ」と実感します。反対に夏は味噌が柔らかくしゃもじですくいにくいです。その瞬間に夏の訪れを感じています。

– 愛媛の自然の景色はいかがでしょうか。

遠藤様:私たちが住む三津市は海辺に位置しています。夏の海と冬の海で見せる表情が違います。夕日の沈む景色を見ていると四季を感じます。愛媛県には美しい海もあるのでぜひ見て欲しい思います。

お味噌造りに関する『変化』と『維持』

– 先ほどお味噌の色が機械化が進んだことによって差が減ったと伺いましたが、お味噌造りに関して「変化させたくないこと」「挑戦したいこと」それぞれ教えていただきたいです。

遠藤様:変化させたくない部分は「味」です。麹菌が上手にお味噌を上手に育てて、美味しく仕上げてくれます。この昔から受け継いだ方法をこれからも大切にしていきたいと考えています。新しく挑戦したい部分は流通経路ですよね。昔ながらの販売方法だけだと拡大させることはもちろん、遠藤味噌醤油醸造場を維持することが難しいと思います。これまでの販売方法も大切にしながら、メルカリさんのような販売方法を取り入れていく。今後はその2つの車輪を上手く使っていきたいです。これからも味を追及して、一人でも多くの方にお味噌をお届けしたいと思います!

会社概要

遠藤味噌醤油醸造場
〒791-8061 愛媛県松山市三津2丁目10−30
駐車場:店舗北側

お取り扱い店舗・サービス

・フジ北斎院店、松江店、エミフルMASAKI、安城寺店
・そごうマート中須賀店、堀江店、梅本店(※梅本店はさしみ醤油360mlのみ)
・コーナン三津浜店産直市
・伊予鉄三津駅風月堂 
◆メルカリShops 

営業日について

平日(月~金)

まとめ

コロナをきっかけとして、リモートワークが増え暮らす場所に『自由』増え始めた近年。自然を感じることができて、都会ともちょうど良い距離感を保つ愛媛県の今後の発展が楽しみになりました。昔ながらの伝統と新しさを組み合わせ、愛媛県も遠藤味噌醤油醸造場のお味噌とお醤油も新たなカタチに変化しつつあります。

お味噌好きな方は、ぜひメルカリShopsを利用してみてくださいね。

弊社DOGO愛媛では『何度も愛媛に訪れたい』と感じる方が増えるようこれからも、豊かな情報をお届けして参ります。

こちらの記事もオススメです

  1. 2290view

    伊予西条駅前!鉄道歴史パークで本物にふれてみませんか?

    もうすぐ12月、クリスマスや年末年始のホリデーシーズンがやってきます! 年末年始には、実家に帰省して家族や親戚と集まったり、外…

    レジャースポット 愛媛県内

    ki.ki

  2. 2142view

    《東予地方》紅葉の季節が到来!今年の紅葉散策はここに決めた♪

    秋と言えば紅葉シーズン!DOGO愛媛では彼岸花やコスモスの情報をお届けしました。紅葉は日中見るのも良いですが、夜のライトアップを楽し…

    トレンド ライフ 東予

    かりんとう

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DO?GO!愛媛の最新記事をお届けします

関連記事

  1. 1426view

    【愛媛の味噌特集】地蔵味噌の麦味噌を食べてみて♪

    未分類

    内子っこ

  2. 1740view

    愛媛県でのごみの分別や出し方を解説します!

    未分類

    内子っこ

  3. 1540view

    愛媛の一度は食べたいブランド肉!レシピや購入方法も紹介!!

    グルメ 未分類

    ミント

  4. 262view

    愛媛・一度は飲んでみたいおすすめの人気の地酒

    グルメ 愛媛のご当地 未分類

    ミント

  5. 2012view

    都心にある愛媛のアンテナショップ【シン・エヒメ】とは

    トレンド ライフ 未分類

    ki.ki

  6. 323view

    乗ってみたい列車No.1伊予灘ものがたりがリニューアル!愛媛の海・山全てを一人じめ

    レジャースポット 未分類

    ミント

この記事を書いた人: かりんとう
PAGE TOP