menu

松山市唯一の観覧車くるりんの魅力

松山市の中心地と言うと、市電の発着地である「いよてつ高島屋」を指すことが多いですね。

その屋上にあり、松山市唯一の観覧車である「くるりん」ですが、意外と乗ったことがないという人は多いのでは?

高さと大きさが目立つ上に、夜になると鮮やかなネオンが点灯するため、見たことも聞いたこともないという人はいないでしょう。

ただし、観覧車は遊園地で乗ることがあっても、百貨店の屋上に乗りに行ったことはないという人は少なくないかもしれません。

くるりんには無料で乗れる機会があるので、行ったことがないという人はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

誕生月は無料で乗ることができる!

松山 観覧車 くるりん

自分の誕生月ならば、そのひと月の間、何度でも無料でくるりんに乗れることをご存知でしたか?

同伴者3名までOKで、自分だけでなく同伴者も無料で乗ることができるというとても好評なサービスがあるんです!

必要なものは、免許証や保険証などの“誕生日を証明できるもの”だけ! 誕生月に、顔を覚えられてしまうぐらいくるりんに乗りに行くというのも楽しいかも?

恋人や友人の誕生月が自分と違う月ならば、今度は同伴者として無料で乗れる期間があり、いよてつ高島屋に行く機会が少ない人も、身近にある観覧車を楽しめる機会が増えることは間違いなしです。

くるりんの魅力って何?

松山 観覧車 くるりん

1周およそ15分の空の旅ができる「くるりん」ですが、全てのゴンドラにエアコンが完備されているので、年中いつ乗っても快適に遊覧できます。冬の寒い時期には座席も温かくなっており、震えながら景色を見なければいけないということもありませんね。

また、車イスにも対応しているため、どなたでも空中散歩が楽しめるのも魅力の一つ。

最高点に達すると、地上85メートルで松山城の頂上とほぼ同じ高さなので、松山城をぐっと近くに感じることができるんです。

松山 観覧車 くるりん

窓部分が大きく景色が見やすいのも魅力の一つで、ただでさえ見晴らしがいい観覧車が、いよてつ高島屋の屋上にある「くるりん」で松山市を一望できるのは、かなり魅力的♡

下を見ると高さにゾクゾクしますが、晴れた日には西に瀬戸内海を見ることができ、東には石鎚山が見ることができ、まさに絶景を味わえる観覧車として松山市では有名ですよね。

昼と夜で違った顔が見られる「くるりん」

松山 観覧車 くるりん

この「くるりん」ですが、夕方になり少し暗くなってくるとネオンが点灯し、季節や時間によって点灯パターンが変わるなど、何種類もの華やかな色の変化を楽しむことができるんです。

花火のような点灯パターンやクリスマスの時期の点灯パターンもとてもロマンチックで、“乗っている時”も“くるりんを遠くから見ている時”も楽しめますよ。

イルミネーション感覚すら味わえちゃうんです♪

屋外ガーデンも楽しむことができる

松山 観覧車 くるりん

「くるりん」があるのは9階ですが、8階がウッドデッキの屋外ガーデンになっており、小さなお子さまが楽しめるコイン式の乗り物が多数あります。

大人はテーブル付きのベンチでゆっくりくつろぐこともできますし、せっかく百貨店に来たのですから地下街で何か購入し、屋上ガーデンで食べるというのもおすすめです。

8階9階にそれぞれレストランがあるので、くるりんに乗った後に食事を楽しむことができるのもいいですよね。

まとめ

いかがですか?

県外の遊園地に行かずして“ロマンチックな観覧車”に乗ることができるので、誕生月に乗らないのはもったいないですよね。

昼に乗る観覧車と、夜に乗る観覧車では景色も雰囲気もガラリと変わるので、家族でもカップルでも楽しめるくるりんに乗って、素敵な15分間を過ごしてくださいね。

なお、4月から9月までと12月は午後10時まで、12月を除く10月から3月までは午後7時30分まで乗ることができますが、最終受付時間は15分前ですので、乗られに行く際は注意!

また、2016年11月7日から12月19日の間は改修工事が行われるよう。改修後の「絶景」を楽しみに待ちたいですよね♪

DO?GO!愛媛編集部
この記事を書いた人: DO?GO!愛媛編集部
愛媛の最先端の情報を発する「DO?GO!愛媛」の編集部一同です。 愛媛に関する楽しいこと・お役立ち情報など、お届けしていきます♪
facebook twitter

河野別府公園子どもが一日中遊べる松山市の公園4選

愛媛 女性美肌ぞろい!? 愛媛の女性のお肌が綺麗な理由

関連記事

  1. ばりぃさん

    今治 abc祭 2017のイベント内容は!?

    「今治 abc祭」ってどんなイベント?「えびすぎれ・えびす市」に引っ掛けて名付けられた「…

  2. 愛媛 花火 おんまく

    愛媛で大人気の花火大会特集

    夏の風物詩といえば、やはり花火♪県外ではたくさんの花火大会がニュースで取り上げられますが、も…

  3. 桂川渓谷

    南予のおすすめスポット「桂川渓谷」でリラックス♪

    毎日の仕事や家事に追われていると「誰も知らないところでじっくり癒されたい!」と誰もが思うのではないで…

  4. 女の子

    とべ動物園は道後動物園だった!?

    県内で愛されていた道後動物園出典:道後動物園道後から砥部への動物たちの大移動。想…

  5. 学校

    「しまのテーブルごごしま」でプチリゾート気分!

    廃校をリノベーションした「しまのテーブルごごしま」出典:Cafe - しまのテーブル ご…

  6. 愛媛県おすすめのサイクリングコースと女子ならではの楽しみ方

    重信川サイクリングロードをのんびりポタリングスポーツとしてのサイクリングを始めるとなると…

  7. tobeyaki

    砥部町にいっぺんこんけん!砥部焼まつりをはじめ魅力満載

    砥部焼とは砥部焼のはじまりは、元文3年。現在の砥部焼は磁器ですが、当時の砥部焼は…

  8. tea

    6月4日開催!「霧の森お茶まつり」

    霧の森お茶まつり出典:霧の森お茶まつり~新宮茶の魅力を感じる~|四国中央市毎年恒…

人気の記事

  1. サンタクロース 双海 パラグライダー
  2. magewappa
  3. shikikinenhakubutsukan
PAGE TOP