愛媛観光

  • 中予
  • 南予
  • 東予
  • 道後

宇和島観光には美しい庭園が楽しめる「天赦園」がオススメ

南予 愛媛観光

1830view

宇和島藩の第7代藩主であった伊達宗紀が隠居の場所として建造した庭園「天赦園(てんしゃえん)」。

その名の由来は、伊達政宗の漢詩だそう。

園内には、四季折々に花が咲き、秋には紅葉も楽しめる風情のある本当にステキな公園なんですよ♪

日本の四季をしみじみと味わえる庭園

菖蒲

公園内にある、鯉が泳ぐ大きな池。

その池には、大きな藤棚が太鼓橋式にかかっており、春先に白玉藤が満開になると目を見張るほどの美しさです。

水面に映る景色は、この園ならでは。

白い太鼓橋は、極楽浄土に導いてくれる橋なのだとか。

藤が終わって今の時期には花菖蒲も楽しめますよ♪ こちらも心落ち着くうつくしさです♡

お花だけではなく、伊達家の家紋「竹に雀」にちなんで、さまざまな珍しい種類の竹が池沿いに植えられていますのでこちらも一見の価値ありです。

昭和天皇もお泊りになった「潜渕館」

せんえんかん

また園内に建てられた建物のうち、北側芝生には「潜渕館(せんえんかん)」と書家の「春雨亭」、お月見をするためだけに建てられた「月見亭」が現存しています。

潜渕館には、昭和天皇が皇太子だったころに宇和島市を訪れてご休憩されたんだとか!

さらにその後、昭和天皇になられてからも皇后陛下とご一緒にこの庭を散策され、お泊りになったのだそうです。

宇和島のパワースポット…?

竹林

天赦園って、いわゆる「パワースポット」なんじゃないでしょうか。

美しい花々や植物の緑、趣きある日本建築物、養老の滝。

エサが欲しいと追いかけてくる池の鯉。かわらしい小鳥も観察することができます。

実際に行ってみて、散策していると心癒され、何だか元気が湧いてくるようなんです。

暑いくらいの晴れた日に訪れても、木陰は涼しく気持ちが良いんですよ♪

お食事も楽しめます♪

そして公園に隣接している「美味美園 天赦園」では、天赦園の庭を眺めながらお食事が楽しめます♪

古い日本家屋を改装したこの建物は、全室個室となっているため、ゆったりまったりとくつろげます。

「でもなんだかお高そう……」と思われた方もご安心ください!

ステーキ御膳や、鯛めし御膳などのランチメニューは2,000円ほどで、しっかりと美味しいお料理が食べられます。

さらに、釜飯御膳は1,000円と、とってもリーズナブルです。

炭火焼などのメニューも充実していますので宴会にもオススメですよ~♡

なんと、食後には天赦園公園の入場券も貰えちゃいます♪

美味しいお料理を堪能した後、公園でまったり過ごせるなんて素敵ですよね。

まとめ

天赦園では、入口で入場料を払うと、リーフレットと一緒に手作りの見所MAPをもらうことができますよ。

細かく園内の各所の案内が書かれていて、とてもステキなMAPですので是非見てみてくださいね!

画像は全て天赦園 BLOGより

こちらの記事もオススメです

  1. 3926view

    サイボウズ松山オフィスにいってきた!

    お仕事中のDO?GO!愛媛をご覧の皆様(お仕事中に見てないで仕事して下さいネ!)、リラックス姿で失礼します。 DO?GO!愛媛のえ…

    特集

    えーじ

  2. 2532view

    愛媛出身画家・清家正悟さんの絵が可愛い♡

    清家正悟さんって? 出典:清家正悟-Facebook 愛媛生まれで高校在学中から独学で絵を描き始めたという清家さん。…

    トレンド ライフ

    DO?GO!愛媛編集部

tenshaentenshaen

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DO?GO!愛媛の最新記事をお届けします

関連記事

  1. 1945view

    道後オンセナート2018で歴史とアートの融合を楽しむ

    愛媛観光 道後

    DO?GO!愛媛編集部

  2. 1199view

    すごいもの博2016の「食」のブースの数々に圧倒された話

    中予 愛媛観光

    DO?GO!愛媛編集部

  3. 2087view

    西条の名水をめぐろう

    愛媛観光 東予

    DO?GO!愛媛編集部

  4. 1301view

    年末年始に行きたい!今しか見られない道後温泉×火の鳥コラボ

    愛媛観光 道後

    律香

  5. 1632view

    改修工事中も楽しめる道後温泉周辺の魅力

    愛媛観光 道後

    内子っこ

  6. 10671view

    毎年恒例の椿まつり(お椿さん)!2018年の開催日は?

    中予 愛媛観光

    キャサリン

DO?GO!愛媛編集部
この記事を書いた人: DO?GO!愛媛編集部
愛媛の最先端の情報を発する「DO?GO!愛媛」の編集部一同です。 愛媛に関する楽しいこと・お役立ち情報など、お届けしていきます♪
PAGE TOP