愛媛観光

  • 中予
  • 南予
  • 東予
  • 道後

宇和島観光2月のおすすめ!梅まつりと温泉癒しの旅

南予 愛媛観光

137view

2月は「ひやい(宇和島の方言で『寒い』)」季節ですが、宇和島では「梅まつり」が開催されます。

春の訪れを感じる時を体験できるのですよ。

梅を愛で温泉に浸かり、整体でリフレッシュしてランチで満たされる、宇和島を2月に訪ねてみませんか。

春はここから!南楽園の梅まつり

南予の観光スポット
出典:えひめいやしの南予博2016

毎年南楽園では2月の1ヶ月間「梅まつり」が行われます。

日曜祝日にイベントも行われますが、平日ゆっくりと梅の香につつまれ花を愛でるのも一興ですよ。

運が良ければ、野生のうぐいすの鳴き声も聞こえ、「梅にうぐいす」という雅な時間を体験できます。

南楽園は結構な広さがあります。入口入ってすぐにある管理棟で車イス・ベビーカー・シルバーカー・杖の無料貸し出しをしているくらい広いです。靴は歩きやすい靴で行ってくださいね。

道の駅の温泉、津島やすらぎの里

道の駅の温泉、津島やすらぎの里
出典:いかなる人も踏み迷う

南楽園のある宇和島市津島町には、道の駅に温泉施設があります。

足湯もあるのですが、本格的な温泉にサウナ、温水プールもあります。

入浴料がかかりますが、南楽園の入園料と一緒の共通利用券を購入すると割安になるのですよ。

地元の人もよく利用する人気の温泉です。

温泉の後は整体でリフレッシュ

整体
※イメージ画像(photo AC)

安らぎの里の温泉施設内には整体院があり、「リラクゼーション整体、リフレクソロジー足裏」の施術が受けられます。

嬉しいことに、この整体はコースでなく時間で料金が決まっていて、15分1000円から受けられるのです。

また、女性限定のオイル整体もあり、こちらも20分1500円から受けられます。

ケーキ屋さんのランチバイキング、寿提夢(ジュテーム)津島店

ケーキバイキング
出典:食べログ

津島安らぎの里の近くにある洋菓子店、寿提夢(ジュテーム)津島店では、ランチバイキングが楽しめます。

バイキング専門店のガッツリバイキングではなく、ケーキ屋さんのほっこりとするランチバイキングです。寿提夢(ジュテーム)は宇和島の本店と愛南町にも支店があり、どちらも食事ができますが、ランチバイキングを実施しているのは津島店だけです。

寿提夢(ジュテーム)津島店の何が良いかというと、“食後スイーツを求めて他店に行かなくて良い!”ということにつきます。

食事しても身体がスイーツを求めるのはなぜでしょう…

「いざ!別腹発動!」

スイーツも堪能してくださいね。

知っているのだけどなかなか行けない、曽我屋製パン

曽我屋製パン
出典:エキテン

地元の人は皆美味しいと知っているのだけど、なかなか行けないパン屋さんが曽我屋製パンです。

知っているけどなかなか行けない、というのは国道56号線の松尾トンネルを津島町に抜けてすぐにある店舗だからです。

普通津島町に車で行くには無料の宇和島道を通ります。津島町について宇和島に向け56号を戻るか、最初から56号を時間をかけて走るしかありません。
バス停が近くにありますが、バス移動だと次のバスを待たなくてはなりません。

そこまでしても懐かしい味を求めて地元の人が通うパン屋さんです。

まとめ

街中を歩いているとどこかから漂ってくる梅の芳香にふと、足を止める。

「ああ梅が咲いたのだな」

思っただけでなぜだか不思議な暖かさが心に満ちてくる。心に響く歌を聴いた時のような感動を、梅の香りは届けてくれます。

今年は南楽園で梅の芳香と共に咲き誇る梅の花を堪能し、温泉でリフレッシュしに宇和島を訪ねてみませんか。

(アイキャッチ画像は「愛南町観光協会」から)

こちらの記事もオススメです

  1. 421view

    年末年始はデートで愛媛の恋人の聖地に行ってみませんか?

    具定展望台 出典:ウェブリブログ 具定展望台は四国のほぼ中心に位置する、四国中央市にある展望台です。 視界を遮るも…

    トレンド ライフ

    DO?GO!愛媛編集部

  2. 888view

    松山市郊外のカフェでゆったりとした時間を楽しみませんか?

    ネジマキカフェ 出典:【きゅん】オフィシャルブログ 松山市内から郊外へ車を走らせて約30分。 東温市ならではの“の…

    カフェ グルメ

    DO?GO!愛媛編集部

愛南町観光協会愛南町観光協会

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DO?GO!愛媛の最新記事をお届けします

関連記事

  1. 131view

    秋に楽しむ!松山市の9月イベントスケジュール

    中予 愛媛観光

    DO?GO!愛媛編集部

  2. 164view

    子規記念博物館で文学的な松山を感じる

    愛媛観光 道後

    ハッピー

  3. 166view

    県外からのクリエイター移住でにぎわう三津の商店街

    中予 愛媛観光

    DO?GO!愛媛編集部

  4. 278view

    大阪府民におすすめ!愛媛道後の旅を満喫する方法

    愛媛観光 道後

    宮竹 由美

  5. 730view

    伝説!? 大洲の肱川あらしがすごい

    愛媛観光

  6. 298view

    ペットも一緒に道後を満喫!ペットホテル「かんじあん」

    愛媛観光 道後

    DO?GO!愛媛編集部

DO?GO!愛媛編集部
この記事を書いた人: DO?GO!愛媛編集部
愛媛の最先端の情報を発する「DO?GO!愛媛」の編集部一同です。 愛媛に関する楽しいこと・お役立ち情報など、お届けしていきます♪
PAGE TOP