グルメ

  • カフェ
  • スイーツ
  • ディナー
  • パン屋
  • ランチ
  • 愛媛のご当地

種類も豊富!愛媛産みかんの食べ比べのすすめ

グルメ 愛媛のご当地

12view

こたつが心地よい季節になってきました。こたつといえば「みかん」、そして愛媛といえばやっぱり「みかん」ですね。

でも単にみかんといっても、沢山の種類があるのをご存じですか?

どんな種類のみかんがあるのか、味の違いも含め、今日は皆さんに愛媛県産のおいしいみかんお教えしちゃいます。

愛媛みかん

温州ミカン
出典:http://sumida.ws

愛媛県産の温州みかんのことを「愛媛みかん」と言います。一般的に言うみかんといえばこのみかんを指すのではないでしょうか。

甘みが強く、コクがあります。皮が薄く柔らかいので、手で簡単に剥くことができます。果肉はつぶつぶで、種もありません。果肉を包んでいる内皮も非常に薄く柔らかいので、皮ごと食べられますよ。大きさは市販のもので7センチ前後が多いです。

さらにこの愛媛みかんは熟期によって、さらに分類されます。

10月頃熟すのが「極早生みかん」、甘みの中にやや酸味が入るスッキリタイプのみかんになります。

11月頃熟してくるのが「早生みかん」甘みと酸味のバランスが良く、コクがあります。

12月頃熟すのは「中生みかん」甘みが増し、コクがでます。1月頃熟してくるのが「晩生みかん」甘さが引き立ち、安定して甘いです。

紅まどんな

紅マドンナ
出典:http://morupure.blog28.fc2.com

「紅まどんな」別名「媛まどんな」とも呼ばれているこのみかん、南香と天草という柑橘の掛け合わせて生まれた愛媛県オリジナルのみかんです。

樹になるゼリーと呼ばれるほど、“ぷるぷる”のやわらかい果肉とたっぷりの果汁で、酸味も少なく食べやすいので、人気急上昇中!

皮は薄くて、手で剥けるほどやわらかいですが、果肉にぴったりとくっついているので、包丁で櫛形にカットして食べるのがおすすめです。

大きさは約8センチ位と、愛媛みかんより少し大きめ。

まだまだ生産量の少ない新品種のため、他のみかんと比べお値段が少々張りますが、少し高いお金を払ってでも食べたいおいしさが、紅まどんなの魅力です。

はれひめ

はれひめ
出典:http://nasiyasan.ocnk.net

みかん+オレンジの希少品種です。

清見タンゴールとオセラオレンジを交配したものに、宮川早生を交配させたまだまだ生産量の少ない貴重な柑橘なんです。

みかんの甘みとオレンジの香り、食感はみかんとオレンジを合わせた固めの“ぷりぷり”した食感で、はれひめ独特の味わい。

みかんとオレンジの良いとこどりのみかんといえそうですね。

見た目はオレンジに近いため、皮が厚さ約4ミリと厚めですが、固さが柔らかいため、手で剥くことができます。

果肉も、1つ1つが分離しやすく内皮も薄いので、みかんと同様の食べ方でOK♪

種も比較的少ないのでとても食べやすいですよ。大きさは愛媛みかんとほぼ同じ大きさです。

伊予柑

伊予柑
出典:https://www.hankyu-dept.co.jp

愛媛が誇るみかんといっても過言ではない、市場で愛媛県産が8割以上を占めている極上品、伊予柑。

“ぷりぷり”の弾力のある大粒の果肉と、滴り落ちるほどの果汁、さらに剥いた時に広がる爽やかな香り、味も甘さの中に適度な酸味もあり、バランスのとれた味となっていて、特に女性に人気があります。

皮は手で剥くことも出来ますが、厚いためナイフなどで切り込みをいれるとさらに食べやすくなりますよ。

内皮も厚いので、むいて食べます。少々種もありますが、約8センチ強とやや大きめなので食べごたえ抜群です。

甘平

甘平
出典:http://www.osakafu-chuouichiba.com

甘平は西の香にポンカンを交配し、愛媛県の試験場で誕生した新品種。

2007年に品種登録されたばかりの希少なみかんなんです。

甘平は、皮の薄さと強い甘みが特徴で、種もほとんどなく、弾力の強い大粒のプチプチとした果肉がギッシリ詰まっています。

皮は薄いので手で剥くことができ、内皮も薄いので内皮ごと食べられちゃいます。

1月下旬が糖度が13度以上になり、酸味も抑えられるので、美味♡ 大きさは8センチ弱と、愛媛みかんとあまり変わりありません。

媛まどんなと同様まだまだ希少なため、お値段が少し張りますが、後悔させないおいしさが甘平にはたっぷり詰まっています。

まとめ

あー、なんだかみかん食べたくなっちゃいましたね!

愛媛に住んでいるとあるのが当たり前なみかん。

せっかく産地に住んでいるんです。産地の特権を生かして、どんどんおいしいみかんを食べ比べちゃいましょう!

(文: 杏)

こちらの記事もオススメです

  1. 12view

    リアル書店がなくなる今、明屋書店は人気継続中!その理由は?

    今はネットでいくらでも本が購入できる時代なので、「リアル書店」、いわゆる立地型の本屋さんが減ってきていることが話題になっています。 …

    トレンド ライフ

    DO?GO!愛媛編集部

  2. 7view

    野菜の値段高騰中…身近に行ける愛媛の産直市

    野菜の値段が高騰していて、「野菜を買う気になれない」という主婦の方も多いでしょう。 愛媛県は農家の知り合いさえいれば「安価で購…

    レジャースポット 愛媛県内

    DO?GO!愛媛編集部

伊予柑伊予柑

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DO?GO!愛媛の最新記事をお届けします

関連記事

  1. 22view

    和菓子は美容にも最適!大洲の志ぐれがおすすめ

    グルメ スイーツ 愛媛のご当地

  2. 21view

    霧の森大福だけじゃない!ほうじ茶プリンも美味しい「霧の森菓子工房 」

    グルメ スイーツ 愛媛のご当地

    DO?GO!愛媛編集部

  3. 14view

    超穴場!?松山市「凡味 えり家」のランチが美味しい

    グルメ ランチ

    乾燥剤

  4. 9view

    カレー&コーヒー アフリカ の100円カレーがやばすぎる

    グルメ ランチ

  5. 19view

    もち平のいちご大福やスイーツが絶品すぎる

    グルメ スイーツ

    キティ

  6. 62view

    宇和島本場じゃこ天ここにあり!じゃこ天とおすすめ店舗ご紹介

    グルメ 愛媛のご当地

    DO?GO!愛媛編集部

杏
この記事を書いた人:
発達障害をもつ小学生の息子と、幼稚園の娘をもち、現在子育て奮闘中。 読書とレジンクラフトが趣味で、お風呂と雨の音に癒される芸術系女子✨ ストレス解消の散歩も大好き♪
PAGE TOP