グルメ

  • カフェ
  • スイーツ
  • ディナー
  • パン屋
  • ランチ
  • 愛媛のご当地

愛媛・一度は飲んでみたいおすすめの人気の地酒

グルメ 愛媛のご当地 未分類

111view

愛媛県は越智郡杜氏や伊方杜氏など有名な杜氏がいました。
現在でもトップクラスの技術をもつ酒蔵がたくさんあります。

四国の山から流れる清流、おだやかな気候でありながら冬には雪も積もるため、酒造りに向いている土地柄です。

今回は、一度は飲んでみたい有名な地酒から、知る人ぞ知る愛媛のおいしい地酒まで幅広く紹介します。


伊予賀儀屋 

創業140年の歴史を持つ成龍酒造の賀儀屋は、食べながら飲むというコンセプトのお酒で、
和食とともにいただくと美味しさが増します。

石鎚山を源泉とする伏流水・道前平野で育った米・酒蔵の中で育つ微生物など
愛媛の味がつまったお酒です。

人気の3種類は黒ラベル=純米吟醸・白ラベル=大吟醸・赤ラベル=純米酒です。

成龍酒造から直接購入できませんが、年2回の蔵開きの時だけオンライン販売を行っています。
このとき300mlの試しセットもあるので、どれか迷っている人はこのときに購入してみてはいかがでしょうか?

成龍酒造では蔵テイスティングが可能です。
好きなグラスで好きなお酒を試飲でき、今年はイタリアのITALESSEグラスが仲間入りしています。
1グラス100円から試飲できるので、興味のある方はぜひ訪れてみてはいかがですか?


城川郷

西伊予の城川にある中城本家酒造合名会社の代表銘柄は「城川郷」

愛媛の「山田錦」「しずく媛」「松山三井」などのお米と地下水を濾過した水をつかっています。
この地下水はカルスト水系で、日本酒造りに必要なカルシウムがたっぷり含まれているため、優しく飲みやすいに地酒です。

人気があるのが「屋根越えて」で、柔らかな味わいのため女性にも飲みやすいと評判です。
渡辺加奈子氏がいくつもの屋根の先にある龍澤寺を詠んだ詩、
【屋根越えて 屋根のかえの 花の寺】からとったネーミングで、地酒らしさが感じられます。

梅錦


瀬戸内海と四国山地にかこまれた中央市にある梅錦山川は数々の賞を受賞している
愛媛を代表する酒造です。

代表的銘柄は「梅錦」で、純米大吟醸のワイングラスで飲む酒を受賞した「つうの酒」など
たくさんの酒類があります。

美味しく新しい酒を造ることにも取り組んでいて、販売されている中には
”今度一緒に飲みましょう”
”感謝の気持ち”
”語り尽くせど飲みあきない”
といった、メッセージを込めてプレゼントできる面白いお酒もあります。

梅美人

梅美人酒造は鯛の産地八幡浜町にあります。
地元の食べ物は地元のお酒とよく合うので、鯛料理とともに飲むと美味しさが増します

代表的な梅美人の純米大吟醸は、「松山三井」と「しずく媛」の2種類の米を使ったタイプがあり、
松山三井で造ったお酒はほどよい甘さと、うまみのバランスが良く飲みやすいです。
しずく媛で造ったお酒はちょっと苦みのあり、飲み続けるとだんだん甘さが増してくる不思議な味わいがあります。

石鎚

西日本最高峰の石鎚山系の水は、環境庁が主宰する「全国美味しい水の鑑評会」で
2年連続で1位に輝いています。

日本酒は水の品質によって味が左右されますが、
日本一の水を使ったお酒は、食事とともにいただくのにぴったりです。

大型の仕込みではできない、繊細で無駄のない手作りにこだわっています。

大吟醸・純米大吟醸・純米吟醸・純米酒とそろっていますが、
スタンダードは純米吟醸の緑のラベル!

優しい口当たりと、凜とした味わいのバランスがとてもよいです。

京ひな

酒六酒造がつくる京ひなは、小田深山の伏流水を使用し、愛媛の風土と調和した
清らかで品のある日本酒です。


五億年は地元愛媛県の詩人高橋新吉の名作「るす」の中のなかから命名されています。

米は兵庫県の山田錦を100%使用し、くせのないお酒です。

切れ味がよく、スッキリとしていて香りも強くないので、
夏の暑い季節によく合います。

寿喜心

寿喜心を造る首藤酒造は、杜氏を雇わずに3兄弟で仕込んでいます
自分たちにしか造れない極上の1本を目指して、プライドと情熱をかけいて、
歴史はあさいものの高い評価を得ています。

純米大吟醸・純米吟醸・純米酒とあり、
そこからさらに山田錦・愛媛産のしずく媛・五百万石・松山三井など
米の違うラインナップがそろっているので、飲み比べるのも楽しそうです。

”この米のお酒が一番美味しいと思う”なんて
新たな日本酒の好みがわかるかもしれません!

華姫桜

華姫桜は新居浜町唯一の酒蔵,近藤酒造が造ってます。

新居浜の地下110mの深井戸からくみあげた水と
地元の契約農家が作った松山三井米などを使っています。

小さな蔵ですが、ザ・地酒という味わいが楽しめます。
愛媛の姫や桜など華やかなネーミングが繊細な味をイメージさせていますね。

人気があるのは、緑ラベルの純米酒
さらに赤いラベルの極み辛口は辛いだけでなく旨みもあって人気があります。

まとめ

愛媛県の一度は飲んでみたいお酒を紹介しました。

愛媛ならでなの素材を使っているところが多いので、地酒らしさが味わえます。

ネーミングにこだわっているところも多く、
愛媛の文化を伝えようという地元愛が感じられますね。

美味しいお酒を探している方はぜひ参考にして下さい。


こちらの記事もオススメです

  1. 110view

    愛媛(宇和島・しまなみ)・バラ園の名所おすすめ

    愛媛県では5月~6月に咲く春バラ、10月~11月に咲く秋バラを楽しめるところがあります。世界各地のさまざまな種類のバラが咲き、かぐわ…

    愛媛観光 未分類

    ミント

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DO?GO!愛媛の最新記事をお届けします

関連記事

  1. 3130view

    農林水産大臣賞を受賞した愛媛の絶品卵で、最高のTKG!スイーツにカレーも!

    グルメ 愛媛のご当地 東予

    tomoyo

  2. 1558view

    「一度訪れて実感して欲しい」愛媛は魅力あふれる場所

    未分類

    かりんとう

  3. 15193view

    お正月の定番「お雑煮」!愛媛のお雑煮には違いがある!?

    グルメ 愛媛のご当地

  4. 1798view

    【愛媛・松山】ねっとり甘味がある「焼き芋」を味わおう!

    グルメ ライフ 愛媛のご当地

    かりんとう

  5. 1555view

    《食べチョク掲載》愛媛の特産物が全国で熱い!

    グルメ ライフ

    かりんとう

  6. 7504view

    愛媛の女子に代々伝わる?鍋焼きうどん「アサヒ」VS「ことり」

    グルメ ランチ 愛媛のご当地

    Kaorin

この記事を書いた人: ミント
趣味は乗馬!というとセレブ感がありますが、通っているのは探しまくったリーズナブルな乗馬クラブ。そしてもう一つの趣味は飲酒。それに合わせて美味しいものが大好きだから体型が…お馬さん達ごめんなさい。
PAGE TOP