愛媛観光

  • 中予
  • 南予
  • 東予
  • 道後

道後サイダーと道後ビールを手に道後散策を♪

愛媛観光 道後

2775view

道後といえば道後温泉ですが、DO?GO!愛媛編集部がおすすめしたいのが、“なんのあてもなく、お散歩して風情を感じること”なんです。

やや寒さが身にしみる季節、足湯めぐりや散歩をする際に、片手に道後サイダーや道後ビールはいかがですか?

道後ビールの特徴

熟田津(にぎたつ)の良水を使用した道後ビールは、地ビールとして大人気。

実はこの道後ビール、4種類の味があるんです。

◆道後ビール ケルシュタイプ(坊っちゃんビール)

坊っちゃんビール

道後ビール自体にやや雑味はあるものの、その雑味がコクとキレの両方を際立たせています。

中でもマイルドで飲みやすいのが、「道後ビール ケルシュタイプ」、通称・坊っちゃんビールなんです。

苦味が苦手な方は、このケルシュタイプがおすすめです!

 

◆道後ビール アルトタイプ(マドンナビール)

マドンナビール

通称が「マドンナビール」のアルトタイプは、やや苦味を感じる美味しさ。

カラメル麦芽を使ったその味わいは、足湯に浸かりながら美味しくいただけそうです。

 

◆道後ビール スタウト(漱石ビール)

漱石ビール

通称・漱石ビールの道後ビールは、ギネスビールを彷彿とさせる色ですよね。

香ばしさと苦味が特徴なので、ギネスビールが好きな男性向けでしょうか?

少しずつビールを飲みたいという方におすすめです。

 

◆道後ビール ヴァイツェン(のぼさんビール)

のぼさんビール

女性にもおすすめなのが、通称・のぼさんビールの道後ビール。

苦味が少なくてフルーティーさがあり、まろやかな味わいは女性向け。

「普段、ビールは飲まない」という方にもおすすめの一品。

道後ビールを片手に、カレの横で道後を散策するというのも悪くありませんよ。

 

ビールがだめなら道後サイダーを

炭酸水

女性の方や、お酒が苦手な方に道後温泉の湯上り後に飲んでほしいのが「道後サイダー」です。

まろやかな味わいはもちろん、ほどよい炭酸と甘さが湯上り後の喉を潤してくれるんです♪

炭酸水 ゆず

さらに甘さをおさえた“すっきり感”を味わいたいのであれば、鬼北町の柚子をたっぷりと使用した「道後サイダー ゆず」もおすすめ!

のどごしの気持ちよさは、道後ビール以上かもしれませんよ~。

※ビールとサイダーの画像は「清酒 仁喜多津・道後ビール・道後焼酎 | 水口酒造株式会社」より

まとめ

道後散策には、片手に道後ビールと道後サイダーはいかがでしょう。

道後の足湯巡りをしてみませんか?』でも、道後の足湯おすすめスポットをご紹介しています。

寒い季節だからこそ、ゆっくり足湯につかって、道後散策を楽しんでくださいね。

(文: DO?GO!愛媛編集部)

 

こちらの記事もオススメです

  1. 2669view

    「食べる美容液」!アボカドの国内生産一位を目指す愛媛県

    「食べる美容液」ともいわれ、女性に大人気のアボカド。 メキシコなどを中心に約2万トンの輸入量があるうち、国産は数トンといわれて…

    グルメ 愛媛のご当地

    DO?GO!愛媛編集部

  2. 1571view

    ポンジュース味のブレスケア!期間限定味でデートも盛り上がる?

    期間限定ではあるものの、ポンジュース味のブレスケアが11月9日(水)から発売されていたのはご存じでしたか? デート中、食事後の…

    トレンド ライフ

    DO?GO!愛媛編集部

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DO?GO!愛媛の最新記事をお届けします

関連記事

  1. 3727view

    愛媛で合格祈願をするなら道後温泉前と伊佐爾波神社で

    愛媛観光 道後

    DO?GO!愛媛編集部

  2. 11275view

    愛媛の城特集!いくつ制覇できた?

    南予 愛媛観光 東予

    DO?GO!愛媛編集部

  3. 2025view

    宇和島観光2月のおすすめ!梅まつりと温泉癒しの旅

    南予 愛媛観光

    DO?GO!愛媛編集部

  4. 4263view

    内子町の折り紙自販機が素敵すぎる!

    南予 愛媛観光

    ハッピー

  5. 2284view

    冬の芸術! 絶景スポット”白猪の滝”の楽しみ方

    中予 愛媛観光

    hiro

  6. 2371view

    ゴールデンウイークは、西予市の「宇和れんげまつり」へGO!

    南予 愛媛観光

    DO?GO!愛媛編集部

DO?GO!愛媛編集部
この記事を書いた人: DO?GO!愛媛編集部
愛媛の最先端の情報を発する「DO?GO!愛媛」の編集部一同です。 愛媛に関する楽しいこと・お役立ち情報など、お届けしていきます♪
PAGE TOP