グルメ

  • カフェ
  • スイーツ
  • ディナー
  • パン屋
  • ランチ
  • 愛媛のご当地

佐田岬しらす VS 愛南のマグロどちらがおいしい?

グルメ 愛媛のご当地

1018view

愛媛県は、「東予地方」「中予地方」「南予地方」の大きく3つに分かれています。

特に愛媛県南西部に位置する地域の「南予地方」の海は、潮の流れが早いので鮮魚の身が引き締まり大変に活きの良い魚の宝庫として全国的にも大人気。

今回は、その中でも人気の「佐田岬のしらす」と「愛南のマグロ」についてご紹介します! どちらが美味しいか食べ比べしてみては!?

南予地方は海と山に恵まれた自然豊かな地域

瀬戸内海

群青色の美しい海と緑深い広大な自然が多く、素晴らしい日本の四季が楽しめる南予地方。

瀬戸内海と宇和海を隔て、釣りポイントとして有名な「佐田岬」や、昔ながらの景観が守られた人気の観光地の段畑や温泉など、行ってみたいスポットが目白押しなんです♪

特に南予の海の幸は、しらす、マグロなど目が離せない女性の大好きな鮮魚がとっても美味しくて人気がありますよ。

佐田岬しらす

shirasu

「しらす」は育った環境によって体の色を変化させるといわれています。

きれいな海で育ったしらすは透き通る様な透明、あまりきれいではない海で育つと、体の色が黒くなってしまうのだそう。

もちろん、佐田岬で獲れるしらすは透明でとってもおいしいんです❗

炊きたてのほかほかの白飯の上にのせれば、素朴ながらほっぺたが落ちそうになるほどのおいしさ♪

新鮮なので生や釜揚げがおすすめですよ。南予エリアにはしらす専門のお店や販売所が多くあるので是非立ち寄ってみてくださいね!

家族や友人のお土産にも喜ばれること間違いなし♪ 新鮮でとってもきれいなしらすです。

愛南のマグロ

まぐろ

南は太平洋、西は宇和海と恵まれた漁場豊かな愛南。

その海で獲れる「海のダイヤ」ともいわれる本マグロはぜひ食べてみたい一級品🎵

旨い脂がのっていてお鮨やお刺身で美味いマグロです。ただ、世界的に人気となっている本マグロは減少する一方。

そんな本マグロ人気の救世主(!?)となるべく、愛南で養殖に成功した本マグロに似ていて、“カツオとマグロの中間のような味“として人気急上昇の「スマ」もおすすめです!

最近はテレビや雑誌でも取り上げられているので、ご存知の方も多いかもしれませんね♪

また冬場は「一本釣り」されるキハダマグロも、最上級の赤身として大人気! 地元民からも親しまれています。

まとめ

いかがでしたか? 南予の美味しい海の幸、「佐多岬のしらす」と「愛南のまぐろ」は南予地方の甲乙つけがたい素晴らしい特産物です。

どちらも美味しいので判定は引き分け~🎵

観光スポットも多くあり、温泉でほかほかサッパリしたあとは、美味しい海の幸でおなかを満たして愛媛旅の美味しい・楽しい時間を過ごしてくださいね!

こちらの記事もオススメです

  1. 3084view

    愛媛のお土産で絶対におすすめしたいみかんスイーツ

    みかんをそのまま一つ入れた「まるごとみかん大福」 創業60年の老舗和菓子店「清光堂」から発売されている「まるごとみかん大福…

    グルメ スイーツ

    DO?GO!愛媛編集部

  2. 1863view

    CMでおなじみ!? かみとくの湯ってどんなところ?

    温泉の種類いっぱいのかみとくの湯 出典:@nifty温泉さん 今治市上徳(かみとく)にあるかみとくの湯。駐車場も広いので…

    レジャースポット 温泉

    DO?GO!愛媛編集部

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DO?GO!愛媛の最新記事をお届けします

関連記事

  1. 1254view

    どこを撮ってもお洒落!究極のインスタ映えクレープ「chlorecreperie(クロレクレープリー)」

    カフェ グルメ スイーツ

    Ryoko.T

  2. 1813view

    「揚げピザ」?何それ美味しそう!今人気のフードトラック「スピンオフキッチン」

    グルメ パン屋 ランチ

    Ryoko.T

  3. 5678view

    お正月の定番「お雑煮」!愛媛のお雑煮には違いがある!?

    グルメ 愛媛のご当地

  4. 1863view

    インスタ映えするティラミス専門店「ティラミストマテリア」にいってみた!

    グルメ スイーツ

    乾燥剤

  5. 788view

    プチ贅沢な肉ランチを堪能できる松山市千舟町「chilcolo(チルコロ)」

    グルメ ランチ

    乾燥剤

  6. 998view

    新商品!そばや玄で「桜色のお蕎麦」が食べられる…!?

    グルメ ディナー

    DO?GO!愛媛編集部

宮竹 由美
この記事を書いた人: 宮竹 由美
愛媛のサイクリスト❗ いろいろなことに関心があり、愛媛に出かけること多し。観光ネタを中心に、色々なことを書くのが好きです🎵
PAGE TOP