ライフ

  • トレンド
  • 健康
  • 恋愛
  • 愛媛県情報
  • 美容

愛媛の保育園がオープンラッシュ!子供がのびのび育つ親も安心な保育園

トレンド ライフ

2439view

少し前までは結婚したら仕事をやめて専業主婦にという人も多くいましたが、今では結婚・出産後も働き続ける方が増えてきましたよね。

そんな子育てをしながら働くママが増えたことで、保育園の需要もアップ!

愛媛県内でも次々に新しい保育園がオープンしているんです☆

※ 本記事にはプロモーションを含む場合があります。

2018年7月開園!さかのうえ保育園 小坂園

さかのうえ保育園は遊びやリトミック、体操、音楽、英語などを通して、子どもたちのやる気や興味を引き出しています。

現在さかのうえ保育園は勝山園、溝辺園があり、課外保育が充実しているところが特徴です。

勝山園では安心のセキュリティシステムを導入しており、保護者がスマートフォンからモニターを通していつでも子どもたちの様子を見ることができるんだとか。

お遊戯室には平均台やマットなどが置かれ、子どもたちが遊びを通して順番を待つことを覚え、自由に遊びの創造性を膨らませていきます。

そして新しく7月に開園した小坂園は、定員78名で勝山園、溝辺園よりも規模が大きくなります。

一時保育も可能で病児保育もあるので、突然の仕事の時や、子どもが急に熱を出したときにも対応してもらえるので、働くママにとって優しい保育園なんです!

2018年4月開園!ジャックと豆の木園 えだまつ第2



出典:認定こども園 ジャックと豆の木園 – 園公式サイト

ジャックと豆の木園えだまつ第2は2018年4月に開園した新しい保育園!

園名のとおり、園舎の中心部分の中庭にはシンボルとなる「ジャックと豆の木のオブジェ」がそびえ立っているんです。

その思いは、そら豆のように子どもたちもぐんぐん伸びて、1人1人がのびのびと自分らしさを発揮できるような場所であるようにということだそうですよ。

そして園が第二のお母さん、第二の我が家となるような温かさを目指しているんです☆

保育の対象は0から2歳児までで、延長保育も19時半まで可能です。比較的遅い時間まで延長保育が可能なので、仕事が遅くなりそうな日などは大変助かりますよね。

1,2歳児は体操教室やドレミリトミック、ABCリトミックなどの各教室もあるので、習い事に通わせたいけど、お仕事でなかなか送り迎えや時間が取れないママにもピッタリな保育園です!

まとめ

働くママが増えて、愛媛でも続々と保育園がオープンしています。

保育園も単に子どもを預かるだけでなく、習い事のような各教室が体験できたり、病気の時も子どもを預けられる病児保育が可能だったり保育園も進化していますね。

ぜひ愛媛県での保育園選びの参考にしてみてください。

こちらの記事もオススメです

  1. 3751view

    倒せば賞金10万円!? 毎週金・土の夜はキスケボウルで「100本ボウリング」に挑戦!

    賞金10万円!?キスケボウルで100本ボウリングにチャレンジ!  キスケボウルでは毎週金曜土曜の夜に、とっても熱いキャンペーン…

    レジャースポット 愛媛県内

    マリーK

  2. 3958view

    松山空港の「和CAFE NOBOSAN」でフライト前にホッと一息

    「和CAFE NOBOSAN」がオープン☆ 出典:和CAFE NOBOSAN | 食べる | 施設・サービス | 松山空港…

    カフェ グルメ

    ぺんちゃん2号

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DO?GO!愛媛の最新記事をお届けします

関連記事

  1. 3882view

    がんばろう!大洲 「大洲復興冬花火大会」が1月11日に開催

    トレンド ライフ

    内子っこ

  2. 3007view

    2017年に愛媛はこうなる!? 国体も開催される愛媛に期待できること

    ライフ 愛媛県情報

    ハッピー

  3. 4660view

    7月19日開催!海上自衛隊東京音楽隊「ふれ愛コンサート」

    トレンド ライフ

    ハッピー

  4. 2477view

    中岡陶房工芸のかわいい焼き物たちに癒される…♡

    ライフ 愛媛県情報

    DO?GO!愛媛編集部

  5. 5182view

    本当は脱がない!松山春まつりで第47回野球拳全国大会開催

    ライフ 愛媛県情報

    キャサリン

  6. 2216view

    アートを楽しむ金曜の夜「とうおんアート・ラボ2018」

    トレンド ライフ

    ぺんちゃん2号

この記事を書いた人: ぺんちゃん2号
ペンギンをこよなく愛している2児の母。 日々の疲れはチョコレートとペンギンで癒します。
PAGE TOP