愛媛観光

  • 中予
  • 南予
  • 東予
  • 道後

ゴールデンウィークのお出かけにオススメ!「宇和れんげまつり2019」

南予 愛媛観光

885view

2019年の長いゴールデンウィークをどこで過ごそうか迷っているそこのアナタ!
宇和町で開催される「宇和れんげまつり」へ行ってみませんか?
わらマンモスやたくさんの出店、こいのぼりなどいろんな催し物がありますよ♪

第43回宇和れんげまつり

れんげ

西予市の春の風物詩、れんげまつりが開催されます。
西予市には4億年前の地層がみられる須崎海岸を代表とする「海」、昔ながらの街並みが残る卯之町などの「里」、石灰岩台地が広がる源氏ヶ駄馬は「山」といった自然豊かな場所がたくさん残っています。
れんげまつりが開催されるのは、なんと田んぼのど真ん中! 田んぼに咲いたれんげを見ながら、西予市の「里」を感じられるイベントなんです♪

開催日は2019年4月29日(月)

【イベント詳細】
第43回宇和れんげまつり
開催日時:2019年4月29日(月) 9時~15時30分
開催場所:西予市宇和町岩木 (JR伊予石城駅周辺)
料金:入場無料

会場は、駅から徒歩1分の場所なので電車でもアクセスできます。
近くの田んぼが広い範囲で駐車場として貸し出されているのでお車の方でも安心です。

宇和れんげまつりの見どころは?

れんげが咲いた場所でおまつりがあるのはわかりますが、どんなイベントが開催されているのでしょうか!

その数100店以上!地元グルメなどが楽しめる出店♪

田んぼの真ん中にある道路に100店を超える出店が広がります。
地元特産の野菜や果物、じゃこ天、みかんジュース、加工品や雑貨と、ジャンルも様々♪ 1日いても足りないくらい充実していますよ。
頭上にはこいのぼりがたくさん泳いでいるので、少し早いですがこどもの日を兼ねて楽しむこともできます♪

宇和町のシンボル藁でできた「親子マンモス」

会場には、わらで作った「わらマンモス」の親子が展示されています。
子マンモスでも全長約6m、高さ約3mなのに対し、親マンモスは全長約10m、高さ約6mと巨大!
東京にある武蔵野美術大学の生徒と地元住人が平成23年に共同制作したのが始まりで、依頼まつりのたびに展示されています。
今ではすっかり宇和町のシンボルのような存在なんですよ。

超巨大!「日本一の餅つき大会」

木製の臼は直径約3m、杵は10mを超える巨大な臼と杵です。
杵に繋がれた綱を引っ張ることで持ち上げ、緩めることで下に降ろすことを繰り返して餅を作ります。
10俵(600kg)のもち米をみんなで力を合わせてお餅に変えましょう!
お餅は購入して食べることも可能。自分でついたお餅は絶対美味しいはずですよ♪

他にもステージで音楽や踊りが披露されたり、前日の夜には花火も上がります!
前日から楽しめるれんげまつり、ぜひ行ってみて下さい!

まとめ

2019年のゴールデンウィークは10連休!という方も多いのでは?
途中なにをすればよいか迷ってしまったときには、れんげまつりに参加してみてはいかがでしょう?
4月29日は例年晴れやすい日なので、お天気も安心です。こいのぼりと親子マンモスが皆さんを歓迎してくれますよ♪

こちらの記事もオススメです

  1. 779view

    「大街道ハンドメイドマーケット」がGWに開催!注目作家さんを事前チェック♪

    ▼2017年開催時の様子がこちらでチェックできます▼ [clink url="https://dogoehime.com/spec…

    レジャースポット 愛媛県内

    DO?GO!愛媛編集部

  2. 971view

    コミックの世界観をタオルで再現!タオル美術館「スヌーピータオルアート展」開催中♪

    スヌーピータオルアート展 出典:スヌーピータオルアート展(2019) / タオル美術館 タオル美術館は今年で20周年…

    レジャースポット 愛媛県内

    内子っこ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DO?GO!愛媛の最新記事をお届けします

関連記事

  1. 2909view

    八幡浜のグルメ「ちゃんぽん」の魅力を老舗で知ろう

    南予 愛媛観光

    DO?GO!愛媛編集部

  2. 1143view

    別子銅山・東洋のマチュピチュとマイントピア別子を楽しみませんか?

    愛媛観光 東予

    DO?GO!愛媛編集部

  3. 3717view

    道後温泉の2階席って? 個室でゆっくり♪3階席もオススメ

    愛媛観光 道後

    hiro

  4. 720view

    すごいもの博2016の「食」のブースの数々に圧倒された話

    中予 愛媛観光

    DO?GO!愛媛編集部

  5. 1725view

    牛たちの熱き闘い!宇和島 闘牛の魅力とは?

    南予 愛媛観光

    ぺんちゃん2号

  6. 1326view

    道後ふなやの長い歴史とその魅力

    愛媛観光 道後

    DO?GO!愛媛編集部

内子っこ
この記事を書いた人: 内子っこ
愛媛県喜多郡出身、今は大阪に住んでいます。内子の道の駅「からり」が大好きで、学生時代は毎週行きました。今も愛媛に帰れば必ずからりには行きます。 愛媛のことを沢山知ってほしいので、分かりやすくお伝えできるよう頑張ります♪写真はとべ動物園です!
PAGE TOP