グルメ

  • カフェ
  • スイーツ
  • ディナー
  • パン屋
  • ランチ
  • 愛媛のご当地

松山三越30年ぶりにリニューアル!フードコートやデパ地下を調査

グルメ トレンド

6317view

松山三越が1年3か月の改装期間を経て、2021年12月10日に全館グランドオープン!
四国最大級のフードコートや愛媛産が中心のデパ地下、ホテルやフィットネスなど、新しい形のデパートに生まれ変わりました。

それでは早速詳しくみていきましょう♪

松山三越リニューアル!何が変わった?

2020年9月から段階的に改装に入り、2021年12月に全館リニューアルオープンしました。
デパートといえば、「地下に食品、1階に化粧品売り場や高級ブランド」などのイメージがありますが、それが一新されているんです。

まず、正面玄関を入るとお手頃な価格の雑貨が並び、愛媛の観光案内も兼ねたインフォメーションが設置。
その奥を入るとフードホールや、愛媛の特産を中心とした食品やお土産品のショップがあります。
松山市に来られた観光客の方にも喜んでいただけるスペースですね。

またデパ地下は食品だけでなく、料理教室ができるスペースや、砥部焼なども置かれており今までと違った印象です。

全体的にみると、
2階~4階は松山三越直営
5階~6階はエイジングケアのジムやサロン
7階~8階はホテルとなっています。

ちなみにリニューアルの時は、松山三越シンボルの「ライオン像」もおめかししていましたよ。
季節によって、ライオン像はマスクをしたり、サンタクロースになったりしますので、気になる方はチェックしてくださいね。

四国最大級のフードホール「坊っちゃんフードホール」

さて、リニューアルの目玉は何といっても550席もあるフードホール!
市内中心部にこの席数があるフードホールやレストランは、他には例を見ないですよね。

「坊っちゃんフードホール」ではスペイン料理、ビストロ、寿司、焼肉、たこ焼き、四川料理、カフェ、クラフトビール専門店など、全15店舗がオープンしています。
これだけメニューが豊富であれば、家族で出かけても好きなものを選ぶことができ、同じテーブルで食べれますよ。

なお営業時間は、松山三越とは異なるため注意が必要です。
「松山三越」は10時~19時までに対して、「坊ちゃんフードホール」は11時~22時までの営業となります。
ラストオーダーが21時なので、慌てることなくゆっくりと過ごせますね。

愛媛産が中心のデパ地下「ザ セントラル マーケット」

ザ セントラル マーケットは、「本当の豊かさ、本当のおいしさとは何か」をコンセプトに、愛媛県産を中心としたラインラップが並びます。

地元デザイン会社(NINO INC.)と、東京都羽村市にある食品スーパーマーケット(福島屋)が、店舗プロデュースに携わっており、今までの視点とは違ったデパ地下なんですよ。
その理由は、精肉、鮮魚、デリカテッセンなど、それぞれの分野で活躍するプロが目利きした商品にあります。

県内産はもちろん、有機や低農薬で作られた青果や、精肉店では好みのサイズにカットしたり真空パックにできるサービス、成長促進剤は使わず地元のお米を食べて育った肉など、環境にも身体にも優しいですね。

その他にも、若者世代にもおすすめのカフェやショップも入っていますよ。

美と健康をテーマにしたテイクアウト専門店「GOOD THINGS by Sustainable Living(グッド シングス バイ サステナブル リビング)」では、フレッシュなスムージーやアサイーボールなどのメニューがあります。
シックなインテリアの店内で飲む色鮮やかなスムージーは、写真映えもしそうですよ♪

その他、本格的なスパイスを使ったカレーとディップの専門店「森とスパイス」や、ナチュラルチーズ専門店の「チーズストール酪 松山三越 TCM店」などもあり、どれも「食べてみたい!」と思わせてくれる本格派!

ぜひ、ひとつずつお試しくださいね。

グルメ以外にも注目!

新しくなった松山三越のデパ地下には、グルメ以外にもお楽しみがありますよ。

その中のひとつが「THE CENTRAL KITCHEN」で、期間限定のレストランや料理教室ができるコミュニティキッチンなんです。サンワカンパニーのアイランドキッチンが使用されており、展示されている商品のサイズや質感などをご覧いただけます!


また、「THE CENTRAL KITCHEN」の前にあるポップアップスペースでは、様々なイベントが開催されていますよ。
週末限定ショップや季節のイベントなど、生産者の方とコミュニケーションの場にもなります。

ちなみに料理教室やイベントのお知らせは、「ザ セントラル マーケット」のインスタグラムで確認することができます。コロナ渦で中止の場合もありますが、興味のある方は小まめにチェックしてくださいね。

*松山三越*
………………………
住所:愛媛県松山市一番町3-1-1
TEL:089-945-3111
営業時間:午前10時~午後7時
公式ホームページはこちらから

まとめ

今回は、「松山三越リニューアル」についてご紹介しました。
四国最大級のフードコートや愛媛産が中心のデパ地下など、この機会にぜひお出かけくださいね。

※新型コロナウイルス感染拡大により、昼のみの営業や休業など、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。お出かけされる際は、事前にホームページ・Instagram・お電話等でご確認ください。

こちらの記事もオススメです

  1. 1445view

    えひめこどもの城へ行ってみよう!

    寒い時期にどこへ行こうか迷われている方にオススメするのが「えひめこどもの城」です♪ いろんなイベントや施設があるので家族みんなが楽…

    レジャースポット 愛媛近郊

    内子っこ

  2. 2073view

    愛媛県内で利用出来る着物買取店5選!

    着物と言えば、お宮参り、成人式、結婚式、葬儀など、大事な場面で着ることが多いですよね。 大事な時に着るものだからこそ、着物は値…

    ライフ

    DO?GO!愛媛編集部インターン生

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DO?GO!愛媛の最新記事をお届けします

関連記事

  1. 5623view

    発売中!!道後温泉が「ガチャガチャ」に!

    トレンド ライフ 愛媛県情報

    律香

  2. 17266view

    宇和島本場じゃこ天ここにあり!じゃこ天とおすすめ店舗ご紹介

    グルメ 愛媛のご当地

    DO?GO!愛媛編集部

  3. 6289view

    今年の干支「イノシシ」を美味しく頂く♡大三島「DAISHIN」

    カフェ グルメ

    内子っこ

  4. 3233view

    松山の「しびれ鍋」が日本一に!「海鮮酸辣ちゃんぽん鍋」とは?

    グルメ 愛媛のご当地

    内子っこ

  5. 3037view

    お中元やお歳暮にもおすすすめ。日本の香りのトイレットペーパー

    トレンド ライフ

    内子っこ

  6. 2383view

    「笠組アイアングリル」で新年に特別なディナーを

    グルメ ディナー

    DO?GO!愛媛編集部

この記事を書いた人: izumi
食べること、飲むこと、笑うことが好きな30代主婦です。常に美味しいものを探している食いしん坊!趣味はもちろん食べ歩き。新店や話題のカフェなどアンテナ張ってます♪
PAGE TOP