レジャースポット

  • しまなみ
  • 愛媛県内
  • 愛媛近郊
  • 温泉

夢のエンターテインメント「ポップサーカス」松山公演の見どころをご紹介

レジャースポット 愛媛県内

250view

空中ブランコにアクロバティックな華麗な技の数々、ピエロの愉快なショーなど夢のエンターテインメントが繰り広げられるサーカス。

そんな子どもも大人も魅了するサーカスが愛媛の松前町にやってくるんです♪

進化した「ポップサーカス」が松前公園に!

夢のサーカス集団「ポップサーカス」の愛媛公演がエミフルMASAKI西側の松前公園で行われています♪

▼開催場所はこちらです▼

世界の国々から来たパフォーマーたちが私たちを非日常的な空間へ導いてくれる夢のような公演となっていますよ。
限界まで鍛え上げられた肉体と技で飽くなきショーへの追及をし、エンターテインメントの可能性を広げます。

美しい衣装を着た人々が華麗な技をくりだしたり、大がかりな装置でパフォーマンスが行われたり、ピエロのコミカルな芸が見られたり……最後まで目が離せません!!

チケットの一般入場料金は前売り大人2500円、子ども1200円、当日大人2800円、子ども1500円。
前売り券はセブンイレブン、ローソン、チケットぴあなどで購入できます。
前売り券の販売は2018年4月15日までとなっていますのでお早めに。

入場券は自由席なので、近くで見ることのできる指定席やボックス席などの特別席での観覧は別途料金でオフィシャルチケットサイトから購入することができます。

ボックス席は4名まで利用できるので、家族やお友達と一緒に楽しめちゃいます☆

ステージに最も近い席で、すぐそこにパフォーマーを見ることができるプレジャーボックスシートは入場料(人数分)プラス4000円。
ショー全体が見ることができて、ポップサーカスオリジナルグッズももらえるロイヤルボックスシートは入場料(人数分)プラス5000円です。

小さなお子さん連れの方にも嬉しい♪快適な各種サービスも☆

会場は特設大テントですが、テント内は冷暖房完備で快適にショーを楽しめます♪

ベビーベットもあるママと赤ちゃんのための個室もあるので、小さなお子様連れでもオムツ換えや授乳も安心して行えますね。

温水洗浄便座付きの水洗トイレも完備されているので、快適なトイレを利用できます。

会場内では軽食やソフトドリンク、アルコール類の販売している売店やオープンテラスも☆
またオリジナルグッズの販売もありますよ♪

ちなみに、場内の売店で購入したもの以外の飲食物は持ち込み禁止なのでご注意を。

まとめ

迫力あるエンターテインメントショーが間近で見ることができるポップサーカス。

お子さんやお友達と夢のような楽しいひとときを過ごしませんか?

華麗なショーの数々にハマること間違いなしです!!

こちらの記事もオススメです

  1. 1899view

    【どっちが美味しい?】銀天街「Melon de melon」と「横浜メロンパン」くらべてみた

    「Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン) 」 出典:焼きたて美味しいメロンパン専門店|Melon de me…

    グルメ パン屋

    律香

  2. 284view

    ありがとうの気持ちをこめて「母の日ギフト」は愛媛のものを選びませんか?

    いつまでもキレイでいてほしいお母さんに「美容系」のプレゼント 大切なお母さんにはいつまでも若々しく、美しくいてほしいもので…

    トレンド ライフ

    ぺんちゃん2号

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DO?GO!愛媛の最新記事をお届けします

関連記事

  1. 1273view

    「りんりんパークー」に続々ニューフェイス誕生!?

    レジャースポット 愛媛県内

    cioccolato

  2. 829view

    美しい海中景観!「足摺宇和海国立公園」

    レジャースポット 愛媛県内 愛媛近郊

    DO?GO!愛媛編集部

  3. 1240view

    2020年オープン予定!四国の水景が一度に見れる「四国水族館」

    レジャースポット 愛媛近郊

    律香

  4. 542view

    東予はフルーツの産地?おすすめフルーツ狩り

    レジャースポット 愛媛県内

    DO?GO!愛媛編集部

  5. 354view

    冬至には柚子湯より温泉につかっちゃいましょう♪

    レジャースポット 温泉

    DO?GO!愛媛編集部

  6. 621view

    エミフルMASAKIでのおすすめの過ごし方3タイプ

    レジャースポット

ぺんちゃん2号
この記事を書いた人: ぺんちゃん2号
ペンギンをこよなく愛している2児の母。 日々の疲れはチョコレートとペンギンで癒します。
PAGE TOP