グルメ

  • カフェ
  • スイーツ
  • ディナー
  • パン屋
  • ランチ
  • 愛媛のご当地

いよてつ髙島屋内『茶房 なごみ』

カフェ グルメ

456view

日本茶はお好きですか?

疲れた時にお茶を飲むとほっとしますよね。
髙島屋のデパート内でのお買い物で疲れた時にほっこりできる場所、「茶房 なごみ」についてご紹介します♪

 髙島屋の地下にあるお茶屋さん♪「茶房 なごみ」

和 抹茶

デパートでのショッピング♪ でも、長時間歩き回ると疲れますよね。
そんな時にゆっくりと疲れを癒せるお茶屋さん「茶房 なごみ」は、 髙島屋の地下1階にあります♪

12席ほどのカウンターだけの小さなスペースですが、「和」の雰囲気がただよう落ち着きがありますよ。

営業時間は10時から19時まで(ラストオーダーは18時半)。
定休日は 髙島屋のお休みの日と同じです。

京都の老舗のお茶屋さんの「宇治園」のお茶を使用した喫茶店♪
隣には「宇治園」の販売ショップがあります。
宇治茶を使用した甘味や、さまざまな日本茶などが楽しめます♪

また、このお店では久万茶や砥部焼など、愛媛の特産品も使われているんですよ。

気軽に日本茶を楽しむならセットがオススメ♪

着物の女性

抹茶や玉露などのお茶本来の味をじっくりと楽しみたいなら、特選玉露セット(972円)や抹茶セット(756円)がオススメです♪
他にも煎茶や玉露のお茶セットがあり、いろいろなお茶の種類から選べます。

中には愛媛の代表的なお茶、「久万茶」のセットも♪
お茶に生菓子が1つセットでついてきます。生菓子は数種類の中から選ぶことができますよ。

お茶を使ったスイーツも人気♪

お茶だけではありません。お茶を使ったスイーツも楽しめちゃうんです。

ほうじ茶を使ったソフトクリームやほうじ茶ゼリー。どれもあっさりとした味わいで人気です♪

ほうじ茶あんゼリー(540円)は、ほうじ茶のソフトクリームとほうじ茶のゼリーにあんこと白玉が添えてあります。
ソフトクリームはやさしい味わいで、ゼリーはスッキリ、そしてもっちりとした白玉の食感がたまりません♪
甘さの中にも、すっきりとしたほうじ茶の苦みがあってみんなに喜ばれそうな味です♪

ソフトクリームA(378円)は抹茶、ほうじ茶、ミックスの3つの味から選ぶことができます♪
そしてこのソフトクリームAをデラックスにあんこと白玉がのっているのがソフトクリームB(486円)。

このソフトクリームBは立派な砥部焼の器に盛られて出てきます!
しかも器の下にはコーンフレークが入っており、煎った玄米が散りばめられているんです。
パフェのようなボリュームでゴージャス感満載ですね♪

まとめ

いかがでしたか。
おいしいお茶やスイーツで疲れを癒し、愛媛の良さも端々に感じることができる粋な喫茶店です♪
髙島屋で買い物して疲れた時にはあなたも「茶房 なごみ」でほっこり休憩しませんか?

こちらの記事もオススメです

  1. 1026view

    霧の森大福に続く!?久万茶大福が美味しそう!

    久万茶大福の秘密 今回紹介するのは、夢菓というお店の商品の一つである、久万茶大福です。 大福の上にかかっているのは、久万…

    グルメ スイーツ

    律香

  2. 6491view

    12月1日オープン!問屋町のオシャレな横丁「BALZ」の歩き方♪

    問屋町バルズってどんなところ? 問屋町バルズとは、魚料理、肉料理、イタリアンなど様々なお料理を提供しているお店の複合店舗のこと。 …

    グルメ ディナー

    hiro

着物 女性着物 女性

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DO?GO!愛媛の最新記事をお届けします

関連記事

  1. 1083view

    歴史ある愛媛・松山の味「ひぎりやき」

    グルメ スイーツ 愛媛のご当地

    キティ

  2. 699view

    愛媛の新ブランド!「愛媛あかね和牛」ってどんなお肉?

    グルメ 愛媛のご当地

    ハッピー

  3. 1345view

    宇和島市 甘味処「こでまり」で甘いひとときを

    グルメ スイーツ

    miiw

  4. 662view

    状況に応じて使い分けができる愛媛のケーキ屋さんは?

    グルメ スイーツ

    DO?GO!愛媛編集部

  5. 3034view

    母恵夢の大胆過ぎる新商品「プチポエムアイス」

    グルメ スイーツ 愛媛のご当地

    まっちゃおれんじ

  6. 1350view

    澤井本舗の「ひぎりやき」が驚きの進化を遂げている件

    グルメ 愛媛のご当地

    DO?GO!愛媛編集部

ぺんちゃん2号
この記事を書いた人: ぺんちゃん2号
ペンギンをこよなく愛している2児の母。 日々の疲れはチョコレートとペンギンで癒します。
PAGE TOP