レジャースポット

  • しまなみ
  • 愛媛県内
  • 愛媛近郊
  • 温泉

春のお出掛けにおすすめ!高知県「のいち動物園」

レジャースポット 愛媛近郊

3369view

最近、だんだんと暖かい日が増えてきましたよね。
春の行楽シーズンに家族でお出かけを計画している方、どこに行こうかお悩みではありませんか?
たまには、愛媛を出て愛媛近郊のレジャースポットに行ってみるのもいいかもしれませんね。
今回は春のお出掛けにおすすめ「高知県のいち動物園」についてご紹介します♪

※ 本記事にはプロモーションを含む場合があります。

春は高知へ!高知県「のいち動物園」

高知県のいち動物園は、高知自動車道の南国ICから車で約20分のところにあります。
電車で行く場合はJR土讃線から、くろしお鉄道ごめん・なはり線のいち駅下車をして徒歩20分です。
車だと松山市から片道およそ2時間で付きますよ。


ちなみに料金は、18歳未満・高校生以下がなんと無料なんです!
お子さん連れの家庭にはうれしいですね♪

【アクセス情報】
高知県 のいち動物園
営業時間:午前9時30分~午後5時(入園は午後4時まで)
定休日:休園日は毎週月曜(祝日の場合はその翌日)と年末年始(12月29日~1月1日)
料金:大人460円、18歳未満・高校生以下無料

「のいち動物園」の見どころ

ジャングルミュージアムは平成7年にオープンした本格的な熱帯雨林館で、2011年には「生態がよくわかる動物園」ランキングで10位以内に入っています!
本格的な熱帯雨林を再現していて、ウンピョウやビントロングなど希少な動物たちを見るとができますよ。
3階建ての完全屋内展示施設なので、お天気が悪い日でもゆっくり見ることができるのもポイントが高いですね。

アフリカ・オーストラリアエリアではアフリカの広大な草原を再現しているんです!
キリンやシマウマなどを周囲3ヵ所から見ることができます。


「動かない鳥」として有名なハシビロコウも飼育されています。


四国でハシビロコウが展示されているのは、のいち動物園だけ。西日本ではなかなか見ることができませんよ。

こども動物園や動物科学館も♪

こども動物園ではペンギンやポニーたちがこどもの目線から観察しやすいような造りになっています。
モルモットのふれあいコーナーやポニーのニンジンタイムなど、お子さん連れで楽しめるイベントもありますよ♪
動物科学館では動物シアターが開催され、マルチスクリーンで、動物や自然科学について学べます。
他にもピクニック広場ではお弁当が食べられたり、広場内にはキッズゾーンがあって遊具もあるので家族でお弁当を持って出かけるにもぴったりですね!

まとめ

春のお出掛けシーズンにぴったりの高知県のいち動物園。
愛媛を飛び出して、高知までお出かけしてみませんか?

こちらの記事もオススメです

  1. 7482view

    俳優・田中圭も絶賛!松山の老舗「サントリーバー 露口」

    サントリーバー露口 昭和33年に創業し、なんと今年で60年を迎える松山の名店「サントリーバー露口」。 落ち着いた趣の扉を開けると…

    グルメ 愛媛のご当地

    Ryoko.T

  2. 2885view

    ANAの機内食を松山市の老舗旅館「栴檀(せんだん)」が監修

    ANAの機内食を松山市の老舗旅館「栴檀(せんだん)」が監修 出典:料理旅館 栴檀 今回ANAの機内食を監修したのは、…

    トレンド ライフ

    内子っこ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DO?GO!愛媛の最新記事をお届けします

関連記事

  1. 2695view

    道後アート2016~ひかりの実イルミネーション~

    レジャースポット 愛媛県内

    DO?GO!愛媛編集部

  2. 7429view

    噴水にふわふわドーム!四国中央市の「川之江ふれあいパーク」で思いっきり遊ぼう!

    レジャースポット 愛媛観光

    こま子

  3. 5211view

    女子歓喜!愛媛県東温市でスイーツマラソン開催!?

    レジャースポット 愛媛県内

    DO?GO!愛媛編集部

  4. 4502view

    6月24日からスタート!松山市土曜夜市2017

    レジャースポット 愛媛県内

    DO?GO!愛媛編集部

  5. 2360view

    愛媛の自然をまるごと感じる「SEA TO SUMMIT」開催

    レジャースポット 愛媛県内

    Ryoko.T

  6. 11166view

    愛媛のおすすめアスレチック4選

    レジャースポット 愛媛県内

    ぺんちゃん2号

この記事を書いた人: ぺんちゃん2号
ペンギンをこよなく愛している2児の母。 日々の疲れはチョコレートとペンギンで癒します。
PAGE TOP